食事制限やストレッチなどの自己流ダイエットだけでは落としにくい太ももの脂肪をなんとかしたい!そんなときに頼りになるのがエステサロンの美脚コースです。エステティシャンによるハンドマッサージのほか、最新のマシンを用いた脂肪分解などさまざまな施術方法があります。

この記事では、特に効果が高いと言われている美脚エステの施術についてまとめてみました。


リンパドレナージュ

首から脚まで、全身を流れるリンパに沿ってマッサージを行い、脂肪や老廃物を流れやすくしたり、むくみを解消したりします。
エステティシャンによるハンドマッサージによるものや、ローラー型のマシンを使うものなどで強弱が調節できるので、痛みが心配な人も体調に合わせて施術を受けることができます。

キャビテーション

特殊な超音波を体表面から当てて、皮下脂肪を破壊するキャビテーションは、痛みなどが少なく、体への負担が軽いのと、比較的即効性があることから、セルライトの除去や脚、ウエストなどの部分痩せコースで最近よく採用されている方法です。

キャビテーションを行っただけでは、破壊された脂肪が体内に残って再び吸収されてしまうので、砕かれた脂肪が体外へ排出されるよう促すリンパドレナージュなどのマッサージと組み合わせて行われます。

EMS

EMSとはElectrical Muscle Stimulationの略称で、筋肉に電気刺激を与えて筋肉を収縮させ、人工的に鍛える方法です。装着するだけで筋力トレーニングができ、エネルギーを燃焼させられることから、筋力アップのほか、部分痩せのための痩身マシンとしても利用されています。

普段はあまり動かさない筋肉や、トレーニングしづらい部分の筋肉を鍛えられるので、バランスのよいスタイルや、脂肪の燃焼されやすい体作りに役立つでしょう。

まとめ

最近主流の美脚エステとして、リンパドレナージュやキャビテーション、EMSなどがあります。これらの施術は、1度受けただけですぐに効果が出るものではありませんが、一般的に10~20回程度施術を受けることで、サイズダウンが感じられるようです。

多くのエステサロンではトリートメントやアフターケアなど複数の手法を組み合わせて、より効果の高い美脚作りを行っています。
ハンドマッサージが特徴的なサロンや、オリジナルの最新機器を用いたサロンなど、施設によって様々なコースを用意していますから、体験コースなどでチェックしてみましょう。